秋の深まりを感じる毎日ですが、今日は朝から寒さが身に染みる日となりました。そんな寒さをものともせずに、本校の校庭からは大きな歓声が聞こえてきます。3年生体育の授業、「ソフトボール」の真っ最中です。ボールをバットで打つとともに湧き上がる歓声、学校に活気を与えてくれます。全力疾走、全力プレー。みんな試合を楽しんでいました。